2013年から保育士さんの処遇改善が叫ばれ、2017年までの4年間で7%の給与増、具体的な金額にすると月額21,000円の給与増を目標に、国を挙げた施策に取り組んでいます。

各保育園には保育士さんの待遇を改善するために、補助金として支払いが行われているんですね。

更に2017年度には新たな役職【副主任保育士】も新設され、月額4万円の手当が出ることも決定しています。

しかし、その一方で現場からはこんな声も。

怒り

ええっ!?

私のお給料全然上がってないんですけど!

怒り

ウチの保育園は処遇改善手当を残業代として出すから

実質全くお給料増えなかったんですけど・・・

どうしてこのようなことが起きてしまうのか、保育士さんが給料をしっかりと貰う術はないのか、今後保育士さんの待遇はどう変わっていくのか考えてみました。

処遇改善手当の使い道は各保育園の裁量に任せられている

補助金を正しく保育士さんに還元する保育園がある一方で、経営のコストを減らするために、今までも払っていた残業手当を処遇改善手当に置き換えてしまったり、研修費として支給するので、実際に研修に行くときはお金がもらえないなど・・・

保育士さんの利益にならない使い方をしている保育園があるのも事実です。

補助金は保育園の園長先生など経営者に支給されますので、正しく活用されるかどうか不透明になってしまうのですね。

ただし、自治体側もこの問題は把握しており、チェックを強めているところも多くあります。

保育士の待遇改善や処遇改善手当の適正利用に取り組んでいる自治体

東京都の世田谷区では経常収入に対して50%以上を人件費として使うよう規定

人件費

これは一例ですが、世田谷区では収入の50%以上を人件費として利用しなければ補助金が受けられない仕組みを導入しました。

人員を少なくしたり、お給料を安くして経費を下げ、補助金も保育士さんに還元しない・・・こういった仕組みを作りにくくしているワケですね。

他にも足立区では補助金の不正受給に対して適正使用が見られない施設には勧告・改善が無ければ減額・没収などの措置を適用しています。

宿舎借り上げ支援事業のある千葉市

千葉市では月額82,000円を上限とした家賃補助制度があり、雇用事業主が借り上げた施設の家賃を国が50%・市と保育施設が25%を負担する事で、保育士さんに無償で提供する制度があります。

家賃なしで働く事が出来る環境はとてもありがたいですし、地方から上京して働きたいと考えている保育士さんなども積極的に活用したい制度ですね。

現実問題働いている保育士さんが高待遇を受けるにはどうしたら良いのか

高待遇

待遇改善に取り組んでいる自治体や保育園があっても、そうではない場所にいる保育士さんは沢山いらっしゃるワケで、そのまま手をこまねいて

泣きたい

いつかちゃんと待遇を良くしているのを待とう・・・

というのは消極的ですし、いつ改善するのかも分かりません。

やはり最も効果的なのは待遇の良い保育園・保育施設に転職する事ではないでしょうか。

というのも今は例年に無い保育士さんの売り手市場になっており、人手が足りない保育園・施設がかなりの高待遇求人を出しています。

月給30万円を超える求人や、週休3日制の求人など、今までであればまず出ていなかった求人が増えており、待遇の良い求人とそうでない場所の差は大きく広がりつつあります。

ですので、現在厳しい待遇で働いてしまっている、処遇改善手当も殆ど還元されていない様な保育士さんは、このチャンスを利用して大きく待遇を上げましょう!

その時一番の問題は、どの保育園・保育施設が待遇が良いのか実態が見えにくいところだと思いますが、これは対処する方法があります。

大手保育士専門転職サイトのコーディネーターに施設の内情を聞いてみよう

当サイトでオススメしている保育士バンクでは日本最大級の保育士求人数を誇るだけでなく、コンサルタント経由で応募したい施設の内情を細かく知る事が出来ます。

お給料はどうなのか?処遇改善手当は保育士さんに支給されているのか?昇給はどうなのか?

お休み・退職金・その他福利厚生の実態。

このような情報をしっかりと貰って、ミスマッチの無い保育園や施設で働きたいですよね。

また、保育士バンクでは以下のようなサービスも受けられます。

  • お給料の条件交渉をコンサルタントが代行!より高給で転職できる
  • 内定辞退もコンサルタントが代行!理想の職場探しに集中できる
  • 非公開の好条件求人を紹介・ネットでは調べられない限定求人多数
  • 仕事の悩みや転職の悩み・なんでも相談できる

転職サイトは求人検索だけでなく、こういった便利なサービスを活用することで本当に条件の良い職場に転職することが出来ます。

今、あなたが厳しい環境で苦しい想いをしているのであれば、是非活用してみてください。

忙しくて今すぐには転職が難しい方も、登録して情報だけ受け取り、本当に理想の条件の職場だけ応募してみるのもアリですよ!

来社しての面談などは不要、登録も1分程度で出来ますので、↓のボタンから試してみて下さい。

保育士バンクの公式サイトはこちら

最後に保育士待遇の今後について

将来の不安を解消しよう

なかなか現場で待遇改善を感じられない保育士さんも沢山いらっしゃると思うのですが、大きな流れとして確実に保育士さんの待遇は改善されていく方向になっています。

2017年からの副主任保育士の創設で、なかなか役職に就けない現状も改善されていきますし、何より待機児童問題などの深刻化があり、保育士さんの需要は高まる一方です。

需要に対して供給が足りない以上、お給料等の待遇は必ず良くなっていきます。

後は待遇を改善する意識の高い保育園や施設にいれば、その恩恵を大きく受けられるはずです。

現状の職場で我慢してしまうのではなく、転職サイトを上手に活用して笑顔で働ける環境を見つけてください。